福岡の通信制高校の学費の比較と私の選択

福岡の通信制高校 その2

通信制高校 福岡 : クラーク記念国際高等学校

高宮学院高等学校は、南区野間一丁目にあり、近隣の佐賀県や熊本県からも生徒を受け入れているだけで無く個別教室や個別視聴覚室などの施設も充実しています。
学校行事は、年間最低登校日数が1週間程度にもかかわらず、文化祭や体育祭もきっちり行っているので通信制としては充分かと思います。
学費は、入試対策コースや高卒認定コースなどコースによって若干違う様ですが、入学金が80,000円以下と年間施設設備費50,000円以下に加え、教育関連諸費用が年間20,000円?68,000円必要です。
明蓬館高等学校は、田川郡川崎町にある通信制高校であり、ネットコーチングコースとスクールコーチングコース及びセルフコーチングコースの3コースの設定があります。
ネットコーチングコースは、入学金100,000円と特別支援室サポート費用200,000円及び教育関連諸費用60,000円に加え、1単位あたり10,000円の単位履修費用250,000円とコーチング費用264,000円を加えた874000円が必要です。
スクールコーチングコースは、入学金100,000円と特別支援室サポート費用200,000円及び教育関連諸費用80,000円に加え、1単位あたり10,000円の単位履修費用250,000円とコーチング費用360,000円を加えた990,000円が必要ですが、セルフコーチングコースは410,000円必要です。
私は、近畿大付属福岡高等学校にしました。

高校最後のトライアルレッスン✨
大好きなヘアメイクの授業がとうとう終わっちゃった😂😂
先生、今までありがとうございました❤️🧡#高校生活の思い出 #青春ガールズ #ヘアメイク #ヘアアレンジ #KTC #KTC福岡 #通信制高校 pic.twitter.com/4gLxKWUlG2

— KTC中央高等学院 福岡キャンパス (@ktcschool_fuk) 2018年3月15日

通信制高校に決めるまで福岡の通信制高校 その1福岡の通信制高校 その2